【ゲーミングヘッドセット SADES SA922 レビュー】聞きやすさとプレイのしやすさを重視した引き締まった音。空間表現も緻密だが、生々しさには欠ける

SADES SA922 プロサラウンドサウンドステレオPCゲーミングヘッドセット XBOX/ PS3/ PC/携帯電話/ iphone/ ipadと/音楽用のマイク付きヘッドフォン

 

 外観的にはほぼSA901と共通。 違いは付属ソフトウェアが添付されていないことで、代わりにさまざまなゲーム機にマルチ対応する。AUX入出力、USB入出力、XBOXのコントローラ入出力、コンポーネント入力に対応し、スマホからPC、PS4に至るまでいろんな機器に接続可能だ。

 本体は軽量コンパクトなフレーム構造、イヤーパフはメッシュ構造で蒸れを防止する。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はマニュアルの他、USB簡易DAC、XBOXコントローラ接続用のケーブル、コンポーネントケーブルが付属する。

 AUXケーブルはビニールゴムコーティングで細くしなやかだが、USBDACのUSBケーブルは太くて丈夫。 全体としてかなりの長さで3メートルほどの長さになる。 DACを通さなくても音は聞こえるが、DACを通した方が音圧があり音像もクリアだ。

 

【2】音質

 DAC機能もあるせいか音像は明瞭ではっきりしており、しかも立体的。ゲーミングモデルらしい低域のハリがあるが、締まりが良くうるさい感じはない。高域はのびやかで透明感もそこそこあるが、突き抜け感はやや足りない。だが、ゲーミングモデルは高域が肉太で天井感が近い味付けが多い中、意外にきらびやかさもあって聴き応えのある音になっている。

 

[高音]:のびやかで透明感もあり、同クラスのゲーミングモデルの中では聴き応えのある音。上方向への突き抜け感はそれほどでもないが、奥行きを感じさせる抜けのある音で、それなりに気持ちよく貫通する音(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:音数が多くてもガチャガチャしづらく、比較的広がりを感じる音で左右の張り出しもよく、円状の広さが感じられる。アコースティックギターのつまびき音に味わいがある。

[低音]:100hz~40hzまでブレが少なく締まったままきれいに減衰する上品な低音。それが躍動的ながらほどよくエネルギーを下にためるドラムな低域表現になっている。低域は存在感はあるが、目立ちすぎず、振動感もそれほど強くない。(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、Round Table featuring Nino「Rainbow」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:ドラムスがしっかり張り出して音を演出する中に位置取りを明確にしながら各楽器が聞こえてくる。密度感よりは広さを感じる。全体として球状に近く感じる(petit milady「azurite」、分島花音「world’s end, girl’s londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムはかなり張り出すが、それ以外はやや奥まって感じられるが、聞こえ方は緻密で粒感がある。ドラムには弾みがあるのでアタック感もそこそこ出る(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ゲーミングモデルだと肉厚太めの音になることも多いが、比較的自然な味付けで低域から高域まで違和感なく楽しめるところがある。高域にも透明感とのびやかさがあって女性ボーカルも落ち着いた感じではあるが、聴き応えはある。全体としてボーカルは近い。

 

【3】ゲーミング体験

 まずは広さの表現がしっかりしていて、方向感と奥行きを感じやすいのが特徴。 低域は迫力よりは聞きやすさを重視して、振動よりは締まってよく収束した音に聞こえる。 衝撃性はやや足りない気がするが、そのかわりヒットした音はビシバシと気持ちよく聞こえる。

 全体としてMMORPGやFPSの長時間プレイ向けといった感じがする。

 

 PC版「Witcher3」ではその緻密な音による空間表現を遺憾なく味わえる。 音に方向感と広がりがあって、街でも群衆の声が近くうるさく聞こえず、距離感を伴って、しかも方向がはっきりとわかる形で伝わってくる。 ゲームをしていてうるさいと思う場面はほとんどなく、非常に聞きやすいが、森などでは遠くまで緻密に表現される音で広さを演出する。 ただ個々のオブジェクト音はややもするとシャープな感じで生々しさに欠けるところがあり、炎や水の音、土面での足音はあっさりしている。

 

 ホラーゲームでも反響音が強くなく、圧迫感は少ない。 映画的というよりはアニメ的とでもいうべき表現で、効果音に聞きづらさはなく、背景音の密度も少なめで重苦しさはそれほど感じない。 ホラーゲーム好きの人には少し物足りなく思うかも知れない。

 

【4】マイク

 マイクの声色は明るく元気に入り、かなりクリア。 ノイズ感はなく、非常に鮮明に聞こえるが、キーボードの打鍵音、マウスのクリック音もかなりクリアに入る。

 

【5】総評

 製品レベル的にはエントリークラス上位といった位置づけで、それに見合う良さの光る製品。 マルチ機種対応、聞きやすい音、音楽も楽しめる音質、長時間プレイを意識した装着感。

 とくに方向感と奥行き感に優れ、効果音に締まりがあってスキル発動のタイミングが分かりやすい音はMMORPGやFPSに向きそうだ。

 

 迫力や臨場感という面では少し劣るところはあるが、ゲームをテクニック的な競技として遊ぶにはかなり適していると思える、引き締まった味付けはゲーミングモデルとしてはむしろ正統的といえるかもしれない。

 

SADES SA922 プロサラウンドサウンドステレオPCゲーミングヘッドセット XBOX/ PS3/ PC/携帯電話/ iphone/ ipadと/音楽用のマイク付きヘッドフォン


【ゲーミングヘッドセット SADES SA922 レビュー】聞きやすさとプレイのしやすさを重視した引き締まった音。空間表現も緻密だが、生々しさには欠ける

広告