【カナル型イヤホン Audiosharp AS1519 レビュー】低価格帯ではかなり優れた立体的な音に注目

Audiosharpイヤホン カナル型 高音質サウンド 通用型 3Dサウンドステージ シルバー オススメ AS1519

 

 低価格のカナル型イヤホン。方向感が強く、3Dで立体的な音が特徴。密着性が高い性か遮音性はそこそこあり、音漏れも比較的少ない印象。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は英語のマニュアルとイヤーピースの替え、携行用の専用ケース。軽量なハウジングに圧迫感はない。ケーブルのタッチノイズは目立つ。

 

【2】音質

 方向感の強い空間表現が特徴。中域に広さがあって空間を感じやすく、ボーカルを中心に左右から囲むように配置された楽器がそれぞれの音を奏でる。音質的には低域が目立つのでドンシャリ気味に感じる。

 

[高音]:のびやかで抜けもある音だが、すこしかすれた感じが出る(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中域は左右に広く、奥行き感もある。金管の吹き鳴らしは奥まって、JAZZはだいぶ落ち着いて聞こえるところがある。

[低音]:100hz~60hzまで締まりながら深くなっていく。50hz~30hzは沈み込む音。そのせいか重低音は沈むが、低域は弾みのある床面を感じさせる(分島花音「killy killy JOKER」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:低域が床を意識させる上に左右と奥行き感のある広い空間があり、パノラマな音場(petit milady「azurite」、分島花音「world’s end, girl’s londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムに弾けとハリがあり、シンバルにも粒感があって立ち上がりはよくアタック感が出ているメリハリのあるリズム(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:全体的にのびやかだが、高域はややかすれて抜けが早く思うので元気がなく感じられるかも知れない。

【3】官能性

 Choucho「DreamRiser」はぐるぐると伸びたり縮んだりする音場がうまく出ている。ボーカルもやや突き抜けていくところが足りないものの、のびやかで明るく、この曲の前向きな雰囲気を良く出している。

 南壽あさ子「フランネル」はピアノの鮮やかさはやや足りないが、反面旋律が非常に立体的で指の運びが意識できるような感覚がある。高域の抜け感はこのボーカルには合っていて全体として空気に溶け込む透明な曲調がよく出ていて満足度は高い。

 分島花音「killy killy JOKER」は弦楽の伸びやかさが立体的にうまく出るなかに立ち上がりの良いパーカッションがメリハリのあるリズムを刻んでいくゴシックとポップスの融合感がなかなかにうまい。弦楽が自由に飛び回って空間を自由に表現しようとする動きとリズムが逆に安定させて導いていこうとするせめぎ合いが感じられやすい。

 Claris「Orange」は、冒頭の地平線を感じさせるところから立体的で楽しい。立体感が素直に密度につながっていく表現で叙情的で聴き応えがある。

 

【4】総評

 立体的な音響表現は素直に楽しい。音にも刺さるような聞き苦しいところは少なく、低価格なのに作り込みの良さを感じる。パーカッションの立ち上がりも良くアタック感があるので締まりの良いリズミカルさが出て全体として明るく感じる。ボーカルにものびやかさと透明感があるので女性ボーカルにも妙味がある。

 

 

Audiosharpイヤホン カナル型 高音質サウンド 通用型 3Dサウンドステージ シルバー オススメ AS1519


【カナル型イヤホン Audiosharp AS1519 レビュー】低価格帯ではかなり優れた立体的な音に注目>
http://adm.shinobi.jp/s/f02be67cf2e8924af5c16df45d1f67da

広告