【ワイヤレスヘッドホン Mixcder ShareMe 7 レビュー】クラブミュージック向きの力強い大味サウンド。安定した通信性能も魅力

Mixcder ShareMe, ワイヤレス ヘッドホン ヘッドセット 密閉型 イヤフォン ShareMe機能付き Bluetooth 4.1 iPhone、Android各種対応 (ブルー)

 

 折りたたみ可能でコンパクトにして持ち運べるワイヤレスヘッドホン。クッションやイヤーパフもほどよい弾力性があり、付け心地は良い。音量を大きくすると自分の声が聞こえないくらい没入感は高いが、音漏れは大きめ。首掛けしても音楽はしっかり聞こえる。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はAUXケーブルと充電用のUSBケーブル、日本語と英語のマニュアル。aptXには対応しないが、通信遅延や通信途絶は少なく、通信性能は良好。10mくらいであれば階を変えて音源から移動しても途絶などはない。

 

【2】音質

 低域の存在感が強いクラブミュージック向けの味付け。ブーミーで活きの良い低域が支配する。中域も密度がそこそこあり、高域は低域に比べて精彩に劣るところはあるもののほどよく肉厚で伸びやか。シャリ感はなく全体として音圧がしっかり感じられる迫力ある味付け。

 

[高音]:ほどよく肉厚でのびやかさもあり、弱々しいところはない。元気なこぶしの乗る音(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:ボーカル周りをしっかり囲む。密度感がある。煌びやかさもあるが、どちらかというと力押しなところがあり迫力重視。

[低音]:ブーミーで力強い。緻密さよりは音圧勝負なわかりやすい大味だが、それだけに迫力は感じやすい。100hz~40hzまでは振動も強くしっかりした存在感で減衰している。30hz以下でだいぶ弱まるがそれでも振動は感じる。とにかくこの存在感の強い低域が主導するわかりやすい展開になりやすい(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:低域の下が強いので、左右の方向感や奥行きはそれほど強く感じず、どちらかといえばボーカル周りに集まる密集度の高い味付け。(petit milady「azurite」、分島花音「world’s end, girl’s londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラム優位。シンバルは粒感はあるが、走りはそれほどでもなく疾走感は抑えめ(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは中心にかなりしっかり存在する。楽器が近めでボーカルとの一体感が強い。

 

【3】官能性

 Rasmus Faber「月の繭 Jazz ver.」は低域がしっかり深掘りされ、音圧もあり密度が高く精彩がある。そのうえに乗るピアノラインも肉厚で情緒感があり、低域では深く渋く、高域では鮮やかに、しかも尖りすぎない。クライマックスに向けてピアノラインが主導していく展開にうまく切り替えられていて、曲全体で精彩が失われない。

 やなぎなぎ「ユキトキ」は肉厚で元気。ボーカルは透明さよりは元気で力強さが強調されていて健康的な明るさ。ドラム優位なパーカッションは疾走感よりは一小節ごとにエネルギーをためこんでいく。地熱のようにボーカルに強さを与えていく一体感がある。全体として大味だがそれだけに活力に満ちている。

 Claris「CLICK」は緻密さよりはごった煮的な大味な凝縮感がある力強い味付け。ブーミーな低域が終始下方向に生命的な膜を張り、その上を肉厚で元気なボーカルが密度の高い中音に支えられながら弾んでいく。弾ける音も重ためで突き抜け感よりは力強さが前面に出ている味付け。

 nano.RIPE「月花」はドラムスが強く床面を意識させる上の空白地に高く力強いボーカルが虚空に浮かぶ月を思わせる。ボーカルは透明感よりは元気さが強く、孤独さとは無縁で低域音との関係性は双方向的だ。この曲ではドンシャリなイヤホンではボーカルとドラムスの対比傾向が強くなるが、このイヤホンでは相補的に一つの力強いメロディーを奏でている。

 

【4】総評

 全体的に音圧と密度があり迫力重視。低域はとくに支配力が強い。高域はのびやかだがそれも元気な力強いもので、透明さや繊細さとは違ったものだ。そのためこぶしのような力強い技巧には素直に味わいを感じるが、まっすぐ貫いて突き抜けていくような尖っていく感じの音は官能性が低く思われるかも知れない。

 全体としてクラブミュージック向けで明るく元気で楽しい曲に強みがある。

 通信性能がかなり安定しているのもおすすめポイントで、音漏れが大きめなので通勤通学などの移動時の使用には向かないが、自分の部屋用ヘッドホンとしてはよい。装着感の良さは長時間使用に堪えるし、冷蔵庫に飲料を取りに行ったり、トイレに行ったり多少の移動をしても通信が悪くなって音楽が途切れることもない。このシームレスさは美点だ。

 

Mixcder ShareMe, ワイヤレス ヘッドホン ヘッドセット 密閉型 イヤフォン ShareMe機能付き Bluetooth 4.1 iPhone、Android各種対応 (ブルー)

 


【ワイヤレスヘッドホン Mixcder ShareMe 7 レビュー】クラブミュージック向きの力強い大味サウンド。安定した通信性能も魅力

広告

【カナル型イヤホン Earto S30 レビュー】低価格モデルの中では高域の表現力に優れる。ポップス向き

Earto S30スポーツイヤホン ネックバンド 高音質 ノイズキャンセリング マイク付き 通話可能ヘッドセット 防汗機能付き ランニング ジョギングに最適 スマートフォン/ノートパソコン/タブレッド /MP3などに対応(BLUE)

 

 スポーツタイプのカナル型イヤホン。非常に軽量な作りで、ケーブルも細身。運動の邪魔をしないよう配慮されている。ケーブル接合部はイヤーフックを兼ねた構造になっており、ケーブル断線を防止する保護機能を提供するとともに装着感も高める。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替えと中国語の説明書。ケーブルのタッチノイズはそれほど目立たない。

 

【2】音質

 高域に透明感があってきれいだ。低価格モデル独特の若干の刺さりやすさとシャリ感はあるものの、のびやかさと突き抜け感のよさはかなりよい。一方で低域はかなり落ち着いており、高域女性ボーカル向けの味付け。

 

[高音]:透明感があって鮮やか、かつのびやか。突き抜け感もあり、高さも意識しやすい(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:左右の方向感はかなり明瞭。弦楽は奥行きを表現し、ギター音はかなり張り出してきて楽しい。

[低音]:かなりおとなしめ。100hz~70hzまで穏やかに減衰し、60hzでやや荒れるが、50hz以下は再び落ち着く。ドラムの躍動感はかなりあるが、低域の管弦音は深掘り感が出にくいので、やや薄っぺらく思うところもあるかも知れない(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:低域が硬めだが薄い足場を作る上に、左右に広く奥行きもある中域、高く伸びやかな高域と開放感のある三角形の音場。下よりは上を意識する(petit milady「azurite」、分島花音「world’s end, girl’s londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:立ち上がりは悪くなく、シンバルはシャリ感のある軽めの味付けなので疾走感は出やすい。ドラムの地鳴り感が薄いので安定感よりはどんどん走って行くパーカッション(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:のびやかさと透明感、そして高くなるほどどんどん突き抜けていく気持ちよい高域が魅力。

 

【3】官能性

 分島花音「killy killy JOKER」は憂鬱なゴシックサウンドとサビで明るくのびやかなボーカル、疾走感のあるパーカッションのどちらに表現の力点が映るかでだいぶ印象が変わる。このイヤホンは素直に後者よりで曲全体がのびやかで明るく元気。サビではボーカルが自由に空に向かって突き抜けていく飛翔感が出ていて、ドラムも撥ねが強いのでボーカルの推進剤の役目を果たしている。重さの後の開放感というこの曲本来のカタルシスは弱いが、逆にボーカルの味わいは低価格モデルにしては素晴らしいレベル。

 やなぎなぎ「ユキトキ」も明るく透明感のあるキラキラしたサウンドが楽しめる。方向感が強くしっかり出るので、走り回る音響表現がきれいに出て官能性を高める。しかし何よりピアノの旋律の透明感と反響感、ボーカルののびやかで抜けの良さがこの曲の魅力をよく引き出す。パーカッションの疾走感も曲調に合っており、軽快という形容の合う春めいた曲調をうまく表現する。

 奥華子「夕立」は非常にボーカル重視。前半はピアノ旋律がうまく出ており、サビ後に盛り上げる弦楽音にもそこそこの情感があるが、走り去る夕立を表現していると思われる低域の音が弱々しく雷鳴轟く激しさが全くなく、通り雨といった感じ。ただ高域で割れやすいボーカルは刺さるところ少なくきれいに表現されており、高域での強さを見せつける。

 藍井エイル「INNOCENCE」は素直に疾走感とボーカルののびやかさが楽しめるアッパーな味付け。ドラムスはかなり弾んで撥ねてサビに向かってボーカルを押し出していく前方展開性の高い表現で、サビではボーカルを押し上げるサポートに徹する。高域で自由に飛び回る楽器音の彩りも素晴らしく、下手なイヤホンでは割れがちで暴れる表現になりやすいが、このイヤホンではきれいに聞こえる。

 


【カナル型イヤホン Earto S30 レビュー】低価格モデルの中では高域の表現力に優れる。ポップス向き

【コンパクトヘッドホン Earto I20 レビュー】軽量コンパクトなヘッドホン。音質は悪くなく、コスパは良い

Earto I20 ステレオヘッドホン 高音質ヘッドセット 折り畳み式 密閉型ヘッドホン 3.5mm 有線 かっこいい 通話可能 イヤホンマイク付き ノイズキャンセリング オーディオケープル ヘッドバンド PC/ Smart Phone/ iPhone / iPad/ Samsung/ PSP/ iPod/ HTC/ Blackberry /Android 兼用( White)

 

 プラスチック製で軽量、コンパクトに折りたためるヘッドホン。遮音性はそれほど高くなく、音漏れも多め。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は特になし。ケーブルはナイロン編み込みでそこそこ丈夫。低価格な割にまあまあ悪くない作り。イヤーパフはそれほど厚くなく、長時間つけていると少し耳が痛む。

 

【2】音質

 比較的フラットに近い自然な味わい。緻密さはそれほどでもないが、全体としてバランスのよい音でほどほどの密度感、ほどほどの方向感、刺さりや割れと無縁でほどほど聞きやすい音と、なんだか妙にほどほどでバランスが良いヘッドホン。意外に万能。

 

[高音]:ほどほどにのびやかでほどほどに肉厚でほどほどに温度感がある。刺さりとは無縁で透明感は少なめ(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:意外に密度を感じるが、緻密さはなく、ややぼけた感じはある。シャリ感はなく聞きやすい音。

[低音]:100hz~70hzまで素直にきれいに減衰している。60hzでやや荒れるが、50hz以下は再び落ち着き、20hzでも存在感が失われない。ドラムは若干ブーミーで厚ぼったいが、躍動感はある(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:やや平面的で奥行き感はあまりなく、素直にステレオなサウンドに聞こえる(petit milady「azurite」、分島花音「world’s end, girl’s londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:立ち上がりはまあまあで、それほどメリハリはなく柔らかめ。全体としてあたたかめの優しいパーカッションで刺激は少なめ(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:全体として肉厚、温度感もそこそこあるぬくもりのある声。刺さり途は無縁で聞きづらいところは少ない。

 

【3】官能性

 奥華子「変わらないもの」は刺さりやすいボーカルだが、このイヤホンは刺さらずに柔らかく、温度感があり丸い。ピアノの音にもほどほどの鮮やかさがあり、弦楽はやや弱く思うが、ほどほどに奥行きを表現する。ボーカル中心に聞きやすい味付けで、なんとなく単調にも思うが、意外に満足度は高い。

 UVERWorld「CORE PRIDE」はドラムが暖かめでボーカルも温度感があり、ギター音は尖りが少なく優しい。そのため全体としてだいぶ穏やかな平和的な音楽になっている。聞きづらいところはないが、やはりやや単調に思うかも知れない。

 歌組雪月花「回レ!雪月花」は緻密さがない代わりに温もり感が強い。中毒的なブーミーサウンドがだいぶ抑えられているが、ボーカルに注力してわかりやすく聞きやすい味付け。高域も肉厚さがあるので、力強く明るく元気。

 

【4】総評

 価格の割に聞きやすい音。ほどよい温度感とほどよいのびやかさ、ほどよい肉厚さのあるボーカルはバランスに優れている。全体としてぼーっとしやすいところはあり、単調に聞こえることも多いが、聞きづらいところはなく安定している。万能に聞かせる雰囲気でコスパは案外悪くないように思える。

 

Earto I20 ステレオヘッドホン 高音質ヘッドセット 折り畳み式 密閉型ヘッドホン 3.5mm 有線 かっこいい 通話可能 イヤホンマイク付き ノイズキャンセリング オーディオケープル ヘッドバンド PC/ Smart Phone/ iPhone / iPad/ Samsung/ PSP/ iPod/ HTC/ Blackberry /Android 兼用( White)

 


【コンパクトヘッドホン Earto I20 レビュー】軽量コンパクトなヘッドホン。音質は悪くなく、コスパは良い