【コンデンサーマイク TONOR TN269WH レビュー】自分の声を確認しながら使えるのは面白い。オーディオ出力はリバーブが強く、一人カラオケ気分が味わえる。

TONOR TN269WH

TONOR 充電式 マイク コンデンサー サウンドFor iPhone/iPad/Andorid/PC ホワイト TN269WH

 

【この製品のポイント】

  • 1)軽量でコンパクト
  • 2)USB式
  • 3)イヤホンに出力できるので自分の声を聞きながら録音できる
  • 4)イヤホン出力はリバーブが強い
  • 5)充電池内蔵

 

 軽量で小型、充電池内蔵で独立して使えるマイク。USB接続とAUX接続両方対応しているが、AUXのほうはリバーブが強くかかっていて、カラオケマイクのようになっている。AUX出力部分にイヤホンを接続し、自分の声を確認しながら録音できるのが最大の魅力。

 おそらく基本のマイク部分は以前レビューしたTN326と変わらず、それに機能を付加した派生型と考えるのが良さそうだ。

 

TONOR TN269WH

 

 USBでの声質は明るめでボーカル・ナレーションどちらにも使えそうだが、環境音を拾いやすい性質があり、キーボードの打鍵音などはかなり露骨に拾う。AUXのほうになると、この環境音にリバーブまでかかるので、若干目立つ。

 充電してイヤホンを繋げば、音楽をかけて気楽にカラオケを楽しめる。そんな気軽に歌を楽しむコンセプトを感じるマイクではあり、意欲は買いたい。ただ電源スイッチを入り切りするときにイヤホンを繋いでいると露骨にハウリング音がしたりと製品としてはやや成熟不足な感じはある。

TONOR TN269WH

 

TONOR 充電式 マイク コンデンサー サウンドFor iPhone/iPad/Andorid/PC ホワイト TN269WH

広告