【スポーツカナルイヤホン JVC HA-EXC25 レビュー】装着感のよさとシャープネスの強い音が魅力。

JVC HA-EXC25-A カナル型イヤホン 防滴仕様 スポーツ用 ブルー

 

おすすめ度((おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。))

f:id:kanbun:20160711231223j:plain

ASIN

B00XBG17CK

 独特のイヤーフックが特徴のカナル型スポーツイヤホン。耳にしっかり嵌まる。遮音性と音漏れは普通。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替えが付属する。ケーブルのタッチノイズはほぼない。

 

【2】音質

 高域にややシャリシャリとしたところがあり、全体的にシャープネス強め。ボーカルの息遣いなどは少し強めにはっきり出る。味付けは全体的に明るめで元気な印象。

 

[高音]:若干シャリ気味だが、突き抜けよし(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:精彩感はなかなか。シャープネス少し強め。
[低音]:ドラムは熱量と躍動のバランスが良い。100hz~30hzまできれいな減衰(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:密度のある音。抜けもそこそこあって圧迫感なし(petit milady「azurite」、分島花音「world’s end, girl’s londo」でテスト)
[パーカッション・リズム]:アタック感があり、粒感と疾走感がある。ドラムもよく弾む(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)
[ボーカル傾向]:ややシャープネスが強いので、息遣いはよく出る。

 

【3】官能性

 ZAQ「Sparkling Daydream」のパーカッションのシャープネスと弾けの良さは気持ちよい。ボーカルも力強く、突き抜け感もある。ややシャリシャリするところがあり、刺さりがちではある。

 鹿乃「stella-rium」はパーカッションのアタック感が良好。軽妙で前へ前へと突き抜けていく曲調。立ち上がりと消失感もうまく、ボーカルは優しさを残しつつ、突抜が強く刺激的。

 Claris「CLICK」はややガチャガチャするところはあるが、キラキラ感が強め。リズム感とアタック感が良好。ボーカルの突き抜け感も良く、伸びやかさがある。緻密かつキレのよいサウンド。

 鈴木このみ「DAYS of DASH」は中域に密度と緻密さがある。ボーカルが伸びやかで力強く、ゴムのように伸びる。パーカッションも躍動的で軽快。

 

【4】総評

 装着感はよく、シャープネスの強いキレ味のあるサウンドは魅力。低価格なスポーツイヤホンの中では見た目の雰囲気も独特で、物欲を満たしてくれるところがある。外出時の相棒としては悪くない。

 

JVC HA-EXC25-A カナル型イヤホン 防滴仕様 スポーツ用 ブルー

広告