【カナル型イヤホン AUKEY EP-C5 レビュー】量感となめらかさのある聴きやすい音。低域強め。コスパは悪くない

Aukey カナル型 イヤホン 有線 ヘッドホン マイク 付き iPhone6/6s対応 EP-C5

 

 どんぐり型のハウジングが特徴のカナル型イヤホン。装着感は軽め。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え。ケーブルのタッチノイズは少し目立つ。

 

【2】音質

 低価格なだけにやや音は乾いたような感じもあり、もさっとしているところもある。ただもさっとしているなりに音ののびやかさや突き抜け感は感じられ、刺さりや尖りも少なく聴きやすい音。抜けもほどほど良く、全体的に滑らかさがある。

 

[高音]:ややのびやか(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:意外に抜けは悪くなく、圧迫感なく広さはほどよく感じる。
[低音]:70hzにピークがある。もっさりしているが厚みはしっかり。ドラムはそこそこ爆発力と躍動感がある(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:中域にそこそこ広さと奥行きはあり、張り出しも悪くない。ただ高さと深さはそれほど感じない(petit milady「azurite」、分島花音「world’s end, girl’s londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:粒感もあり、疾走感も悪くない。ドラムも躍動的(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)
[ボーカル傾向]:ややざらついた乾いた感じだが、のびやかさはあり尖ったところがなく聴きやすくなめらか。

 

【3】官能性

 Rie fu「One-Bite」は若干はじで音割れしてざらつくところはあるが、密度と情感に満ちた表現になっており、味わいは悪くない。ボーカルは少しダミ声になってしまっているような印象を受けるが、のびやかさはあり、サビでははっきりと聞こえる。またストリングスののびやかさもうまく表現している。

 supercell「My Dearest」は密度感と低域の量感があり、重厚さが出ている。サビでもそれほどガチャガチャせず、刺さらず、価格帯を考えるとかなり良質。ボーカルなどは若干粒が粗く、ジャギーがかかった感じがある。

 petit milady「azurite」はドラムの躍動感とメロディの煌めき感がほどよく出ている。やや精彩に欠けるが、ボーカルののびやかさと突き抜け感もあり、明るく元気な曲調ほどよく出ている。ただ飛翔感を出す効果音は聞こえづらい。

 Claris「CLICK」はキラキラ感はそれほどでもないが、量感はほどほどにある。低域ドラムの安定感中心で爆発力のある弾け音はかなり弱く、軽快さは若干減じている印象だが、それでも雰囲気は良く出ており、大味に楽しめる。ただ緻密さはかなり犠牲にしている。

 

【4】総評

 コスパは悪くない。かなり安めの価格帯なので、音質面での期待はそれほどなかったが、案に相違して聴きやすくなめらかで低域の量感もあるそこそこ良質な音。一方で低域音のかぶさった音が潰れがちになるなど、解像度面は価格なり。

 

Aukey カナル型 イヤホン 有線 ヘッドホン マイク 付き iPhone6/6s対応 EP-C5

 


【カナル型イヤホン AUKEY EP-C5 レビュー】量感となめらかさのある聴きやすい音。低域強め。コスパは悪くない

広告